9/29/2008

Koba(LOYAL TO THE GRAVE,BIRTHPLACE,UNBOY) interview



(1)ラーメン二郎の魅力について

そうですね、もともとラーメンは大好きでいろいろ足を運んでたけど、前に住んでいた所が新代田に近くて、その行列っぷりが異常じ
ゃんと気になって入ったのがきっかけですかね。ちなみに、まず自分の中で二郎は新代田にしか存在しないと勝手に思ってるので、この先も新代田店限定の話になります(笑)

ベースとしては醤油味なんだけど、スープは油膜が普通に異常浮き過ぎへヴィー系ながら、奥深いコクと香りもありますね。さらににんにくも必須。そのスープにひけをとらないマッチョコアな中太麺も魅力の一つかな。さらに、常連さんにはLoyalのステッカーが貼ってある(笑)一味唐辛子がスタッフから差し出されるので、それをまぶせば最強かと。これは週3-4ほど行けば奥の棚から出てくるようになるかと思います。。一応個人的にだけど、ベストな時間帯は19:30-20:30くらいになりますね。おそらく、仕込みからのスープの煮込み具合がその時間帯で黄金比に達るのかと、、奇跡的にスープが金色に見えたことも。。(笑)


(2)お気に入りの二郎のラーメンをバンドに例えると?

変態的にへヴィー過ぎるけど、どうにもやみつきになり高ぶる"THE ACACIA STRAIN"とか。。攻撃的過ぎます(笑)


(3)二郎以外のおすすめのラーメン

辰屋@松陰神社前、桂家@方南町の2軒はおすすめですね。辰屋はいわゆる二郎インスパイア系だけど、そこのつけ麺は相当やばいで
す。桂家は家系で、創屋@高円寺(RIP)のDNAを受け継いでるだけあって、全盛期の創屋(中期)の味を堪能出来るのでお勧めかと。


(4)BIRTHPLACE/NO CHOICE IN THIS MATTERのスプリットについて

ノーチョイとは昔から使ってるスタジオが一緒で、最近お互い結成10年を迎えたこともあるし、存在を忘れられないためにも(笑)
せっかくだし何かやりたいねーみたいな話をスタジオとかでしてたんですよね。それを、うちのドラムのタカハシとノーチョイのドラ
ムのキクチさんが具体化して来た感じで、もちろん自分含めてバースメンバーはその話を聞いた時は光栄だったし、即OKしましたね。新曲3、お互いの曲を1曲カバーし合う感じで4曲ずつの計8曲、叙情派頂上決戦(自称)になる予定で(笑)来春前までにはリリース出来ればと思ってます。


(5)おすすめのバンド

最近だと、My dudes "TIME FOR CHANGE"のFull LengthがSTRIFE過ぎて熱いですね。あとは、SEVEN GENERATIONSの新譜も高ぶりましたね。そのあたりはまさに往年のNEW AGEを体現するかのような再燃っぷりで、UNBROKEN、UNDERTOWリユニオンが来春実現すれば90's HCリバイバルに拍車をかけそうですね。あとは、LoyalでもSplitを出したレーベルxSEVENTH DAGGERxから最近リリースされた、xTYRANTxの新譜もxECxに影響受けてていいです。Karlがfeatで歌い過ぎているせいもあってか、xECx、THE PATHに聞こえ過ぎてしまうところもありまたやばいですね。。(笑)


(6)今まで海外で観たライブのベスト3

①01-27-2007 - EARTH CRISIS East Coast reunion@BALTIMORE
その後、西のリユニオンにも行ったけど、やはり復活1発目と言う事もあってこっちの盛り上がりは半端なかった。。普通に感動しま
したね。あの会場にいれて感無量でした。

②05-29-2005 - THE PROMISE Last Show@Syracuse
憧れのSyracuseに初めて足を踏み入れる事ができ、THE PROMISEの楽曲群はもちろん、ANOTHER VICTIMのカバーまで披露してくれたんで狂いましたね。

③01-27-2007 - HAVE HEART@BALTIMORE
この日初めてHHを見てから虜になりました。Patのフードにシャツ(mouthpiece)の重ね着もリアル過ぎて印象的、盛り上がりも尋常じゃなかったですね。


(7)UNBOYの最近の活動、今後の予定について

UNBOYは、CRYSTAL LAKEと先日来日したRISENとの3Way Split以降は、自分が本業の2バンドが多忙だったり、Guがエモバンドemuに多忙だったりと活動は止まってましたね。そんな中、先日奇跡のRISEN来日でメンバーが高ぶってる中で、DaikiからATフェスの誘いを受けたんで、今のところは是非プレイ出来ればと思ってますね。実現すれば、Kurtばりにフードアップしてバンダナまき過ぎるくさいです(笑)
今回は、このような話す機会をあたえてくれたモリ君、ほんとありがとう!

1 件のコメント:

AWESOME CREW さんのコメント...

AWESOME